昨日11月22日は『パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング by Dr Tomabechi & Louis E. Tice™』の懇親会がありました。

あのマイケル・フェルプス選手を育てた全米オリンピック水泳チームのヘッド・コーチであるマーク・シューベルト氏と年に一回会える日でもあります。

マーク氏にはかつて、面前での模擬コーチングで良い評価をもらうと同時に、ジャケットを褒めてもらいました。
以来、お目にかかるときは同じジャケットで思い出してもらっています。

苫米地英人博士に確実に質問できる機会でもあるので、両名に活動内容に質問そして今後の目標等々、報告させていただきました。

セミナーに盛り込める新ネタと、新セミナーのアイデアを仕入れてきました。
あらゆるコンテンツに練り込もうと思案中です。

新セミナーのアイデアもいただけたのですが、これは僕には少々難問で、コンテンツに仕上げるまで少し時間がかかりそうです。

こうしてセミナーを常に進化させ、コンテンツも充実させています。

いずれも、お楽しみに!

 

年に一回の貴重な時間は、知った仲間の近況も知れて、新しい仲間もできて、とても楽しく過ごせました。

苫米地博士との質問時間がもう少し欲しかったのが本音ですが、博士とは別の機会も作れるので、それまでに質問の質を上げておくことにしましょう。