消費税法の改正とその質問への回答

各サービス料金について

 消費税法の改正によって、2019年10月1日から、消費税率が現行の8%から10%へ引き上げられます。

 これに伴い、当社サービスにおきましても、2019年10月1日以降に実施が開始される各種サービスのご利用料金においては、新税率でのご請求となります。

 Webサイトに標記されている料金は税別料金のため、変更はありません。
 現在、お申込み後にお送りするメールでは、9月末までと10月からの料金との二重標記になっております。

キャッシュレス決済に対するポイント還元制度について

 当社は決済方法として、PayPal,Squareを介してクレジットカードをご利用いただけますが、当社は今現在、キャッシュレス決済に対するポイント還元制度加盟店の申請をする予定はありません。

 申しわけありませんが、2019年10月1日以降は実質値上げとなってしまいます。
 ご了承ください。

6ヶ月に渡るセッション等の対応について

 よくある期間契約における料金は、契約期間終了時に料金が発生する、という例が多いと思います。

 その場合、契約期間終了時が2019年10月1日以降の場合は、契約開始時期にかかわらず、消費税率が10%となっているのが一般的です。

 しかし、それは当社には適用されません。

 それは、

  • 契約は、契約書の取り交わしと料金の着金または決済完了を以て、締結されること
  • 知的情報製品というサービスの性質上、途中解約はお受けできないこと

という理由からです。

 例えば、6ヶ月に渡るセッションの場合、伝えるコンテンツを6等分して1ヶ月毎に1つずつ伝えていくわけではありません。

 セミナー受講やトライアルセッションの有無など、クライアントによりますが、知識レベルでは初回のセッションから6~8割伝えています。
(当社のコンテンツが、成果にスピードがある理由でもあります。)

 時間に余裕はありませんが、9月末日までの契約締結であれば、8%の税率となります。

10倍を超える価値の提供

 セミナーやラウンジ等でお伝えしているとおり、当社の全てのコンテンツにおいて、料金の10倍をはるかに超える価値をお伝えすることを信念としております。

 消費税率変更後も、お客様に満足いただけるサービスの提供に努めます。

 どうぞよろしくお願いいたします。